第38回北海道道場少年剣道大会

6月29日(日)千歳総合武道館にて今大会が盛大に開催された。小中学生合わせて1269名が優勝をめざし、しのぎを削る。花剣からは、小学生2チームが参加。昨年は1回戦負けしているこの大会。今年はなんとしても目標のベスト16を突破したい。まず最初は個人戦からスタート。花剣からは、裕章が出場だ。1回戦、2回戦、3回戦と順調に勝ち上がり、気づけば準決勝まで駒を進めることができた。先週の小樽での優勝が自信になってるのかな?結果は3位決定戦で敗れ、4位に終わったが、全道4位は立派な成績だ。この勢いを団体戦でも発揮してほしい。個人戦も終了し、団体戦がスタート。 Bチームは初戦、壮瞥竹友会さんとの対戦。歴史と、伝統のある道場さんとの対戦なので、胸を借りるつもりで・・・・結果はみんなの頑張りで勝利をものにすることができた。続く2回戦は小樽少年剣道さん。こちらも6年生主体のチーム。先鋒、次鋒と負け、後がない状態で友が勝利し、後につなげる。副将の潤が1本取るも、取られ引き分け。大将の俊が2本勝ちで、代決だ。結果は大将戦引き分けで、勝利はできませんでしたが、小樽さんを相手に接戦に持ち込めたのは大きな収穫だ。来年が楽しみだ。さて、Aチームですが1回戦、猿払さん、2回戦伊達網代さん、3回戦斜里無心道場さんと対戦し、勝利。目標のベスト16をクリアし全国大会に出場する権利をものにすることができた。この勢いで続く4回戦は苫小牧如水館さんと対戦。こちらも3-1で勝利することが出来だ。これでベスト8までこれた。準々決勝は森町剣友会さん。これを勝ってベスト4!・・・・しかしここで力つき敗退。私も熱が入り、対戦スコアは覚えてはいないが、接戦をものにできなったのが悔しい。しかし、ここまでこれたのは、選手一人一人の頑張りだね。褒めてあげたいし、これからの各大会にもつながりそうだ。我々花剣は色々な都合により、全国大会には出場しませんが、この経験と自信を持って次の赤胴に全力で挑もうと、選手、育成会と気持ちを確認しあい、解散。来週は旭川です。この勢いがあれば優勝も夢ではないかな?応援よろしくお願いします
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック