第28回石狩管内剣道スポーツ少年団交流大会

10月12日(日)当別町総合体育館にて今大会が盛大に開催された。約300人が各部門の頂点をめざししのぎを削る。花剣からは12名がエントリー。小学生3年生以下の部に出場する陽をはじめ、小学生の部すべてにエントリーしている。審判をしながらの観戦で全員の試合を見ることはできなかったが、各部門で好成績を残すことができた。結果は次の通り。


小学生4年生の部  準優勝  細田空翔

小学生5年生の部  3位    清野鉄人    ベスト8   五十嵐友幸

小学生6年生の部  準優勝  細田海翔    ベスト8   若木 俊    川島悠人

12名中6名がベスト8以上と、半数の子供たちが好成績を残すことができたのも、普段の稽古の賜物。お父さんお母さん、指導してくれる先生に感謝をし、これからも稽古に励もう。成績が残せなっかた子供たちも、この悔しさをばねに頑張ろう  午後からは団体戦です。結果は?
画像
画像
画像


団体戦は石狩選抜で、花剣からは4名が選ばれており、チームワークで全道を目指す。開会式前の抽選会で、石狩は千歳、当別との予選リーグが決定。私のくじ運がいいのか悪いのか!先鋒 空、次鋒は石狩南の荒谷選手、中堅 海  副将 ひより 大将 裕章で勝負に臨む。結果は1勝1敗の2位通過で決勝トーナメント進出。トーナメント1回戦は、もう1つのリーグを1位通過した恵庭さん。ここに勝てば全道だ。 先鋒の空きの調子もよく、先鋒戦を取り幸先のよいスタート。次鋒、荒谷、副将、ひよりの頑張りもあり大将につなげる。大将はとにかく勝たなければチームの勝ちはない。ここ最近の裕章の勝負どころの成績は良くないが、今日は期待に応えてくれるだろう。選手を信頼し送り出す。結果は2本勝ちで全道大会の切符をものにすることができた。 決勝は先ほど負けた千歳との対戦だ。次は勝ちたいと意気込むが、気合が空回りし1-4で敗戦。リベンジとはいかなかったが、全道を決めたので良しとしょう。ちなみに、空は同じ相手に3連敗(苦笑)しかも同じ負け方?3DC没収だな! 全道大会まであと一か月あるので、しっかりと心と体を鍛えよう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック